Skip to main contentBlack Music Album Review

R&B馬鹿リリック大行進 / 編著 高橋 芳朗, 宇多丸, 古川耕, TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」

Book Review

R&B馬鹿リリック大行進

〜本当はウットリできない海外R&B歌詞の世界〜

編著

高橋 芳朗, 宇多丸, 古川耕, TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」


出版社

スモール出版


ページ数 / サイズ

330ページ / 18.8 x 13 x 2.5 cm


発売日

2016/2/37


定価

1600円(税抜き)

Hip-Hopグループ、ライムスターのMC宇多丸がMCをつとめたTBSラジオ番組"ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル"の2009年から2013年までの放送より、計5回分を書き起こした書籍。 タイトルでは、R&B馬鹿リリックということになっているが、ほぼエロ/下ネタに終始している。
特にこの分野の第一人者であり、唯一無二の存在、R.Kellyの作品より、エロリリックの解説が70%程度を占めていると思われる。 多くのアルバムの曲が引用されているが、特にUntitledをBlack Pantiesについては、ほぼ全曲解説に近い、力のいれようである。
その次はNextで、こちらは20%くらいか。 他には、Dwayne Wiggins, Cisqo, Pleasure P. Bobby Valentino, Tweet, Trey Songz, The-Dream, Jeremihなども1-2曲、取り上げられている。
リリックの内容については割愛するが、Artistの想像力、比喩力、欲望の強さには脱帽するし、こんな歌詞をまじめな顔して、唄ってたのかと改めて感心する。 厚めの本であるが、内容が内容だけに、気軽に読めるし、ところどころ吹き出してしまうことは間違いない。 ストリーミングで曲を聴きながら、読み進めるのが良いと思う。